1802-009:クッキングスタンドでこんがり焼く者

『負け惜しみ』
またもや、今季最大の寒波に見舞われて要ります(ーー;)
携帯、雨雲レーダーでは0℃となっていますが、室外に掛けている温度計では2℃位。
毎朝のお仕事。薪の準備(ーー;) 朝から雪が舞っていますが積もることはありません。
なんや!あったかいやん!と負け惜しみ
年寄りの寒中摩擦みたいなもんです(゚Д゚;)
しかし、明日はもっと寒くなるそうです。
f0233328_16180962.jpg




『資源の枯渇』
間違いなく今年の冬は寒いのです。
薪ストーブ3年目。経験を活かし
昨年は、軽トラ2台分60束600㎏の薪でしたが、
今年は、軽トラ3台分80束900㎏の発注ですから・・・

余裕で冬を越せるはずでした。所が、まだ2月に入ったばかりというのに
あれぼど満杯だった薪小屋の薪が心細くなってきました。
f0233328_16180695.jpg

『ストーブの防人』
きっと、昼間からドテッとストーブの番をしている、ある一匹のせいに違いない(=゚ω゚)ノ
残念ながら無くなりゃ、ちょっと裏山に(゚Д゚)ノ と言うほど田舎じゃないし、
この時期、新たな薪の追加注文を受けてくれる所もなかなか無い。
そうならば、燃焼効率を上げなければ(。◕ˇдˇ​◕。)/
ストーブにドンドン薪を投入するとガンガン燃えて山盛りに
薪ストーブ。スウィッチが無いので燃焼調整が難しい。
途中で、温度が下がると再び燃やすのに苦労する( ̄д ̄)
分かりにくいがこんもり積み上がり大量の熱を放射する・

f0233328_16181106.jpg

『クッキングスタンド』
薪ストーブは料理もできて便利らしい(^^♪
もちろん。我が家のストーブの上にも蒸し料理もできる鋳鉄製スキレットも置いてある。
水を入れて、やかん代わりですが(^▽^;)

今度は、ストーブの中に置いてピザを焼くためのクッキングスタンドをポチった(。◕ˇдˇ​◕。)/

f0233328_16181425.jpg

『点火の準備は大変なのです』
食い気一杯の奴の横で、ピザなんか焼いたら大変なことになる。
それにピザなんかドミノピザに頼んだ方が10倍楽で美味いに決まってる( ̄д ̄)/
この様に、使います(゚Д゚)ノ
棚の下に新聞紙と小割の薪を置き、テーブルの上に通常の薪を置きます
なんと。点火はマッチ1本で一発!2分もあれば暖かくなります(。◕ˇдˇ​◕。)/

f0233328_16180314.jpg

『上下2重の燃焼』
テーブルの棚の上の薪は燃えて真っ赤な炭状になったら棚の下に落ちます。
棚の下の炭状の火種は、これだけで遠赤外線が放出され暖かい。
棚の上は、薪が燃える炎で暖かいヾ(≧▽≦)ノ
少ない薪で、効率的に燃焼できるのです。きっと薪の節約になるハズ(。◕ˇдˇ​◕。)/
分かるかな~(^^)v

f0233328_16182569.jpg

『ちょうどいいワ~』
「うん。まちがいなく柔らかなあたたかさで、ちょうどいいワ~
 きのうまで熱すぎて、焦げてまっくろになったもん」(=゚ω゚)ノ
「それに薪を追加するから退け!としょっちゅう言わないからサイコ~」(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
あのさ!ドテッっと寝てないで散歩行くぞ!
「きょうは、さむいからいかんでイイワ」(=゚ω゚)ノ

f0233328_16185203.jpg



[PR]
by Boo_yan | 2018-02-04 16:36 | 薪ストーブ | Comments(0)
<< 1802-010:育つもの朽ち... 1802-008:眼鏡の曇りは... >>