15-206:寒くなる冬を越すためには

『一家に一台は』
2台は必要です。バイクの話ではありません。
「FC10FA」が届きました。
棟梁の道具をしっかり観察し、選んだHITACHIの電動丸ノコである。
大きな丸刃と木屑を吐き出すマフラーを装備する大物だ!
大型の電動工具。果たして使いこなせるか?

そういえば、なかなか乗りこなせない大型バイクハーレー
このハーレーFLSも絶対死んでる(;´Д`)

f0233328_12131271.jpg





材木選びから』
雰囲気に流されて導入した薪ストーブ!。稼働するための燃料貯蔵庫を自作することにした( `ー´)ノ
今週から一気に冬に近づくと予報が。え~。間に合わないじゃないですか(;´Д`)
先ずは、ホームセンターに木材を購入に。配達は予約で一杯なので、軽トラを借りて自ら持ち帰る。
90mmx90mmx3000mm檜の角材3本と45mmx90mmx3000mm杉の角材3本。
これが、重い。雨と変形に強いという檜。1000年持ってる法隆寺。
これに惹かれた檜材は、重いではないですか(*´з`)
初めて運転する軽トラで、一人ではこれは精一杯(^^;)
小屋まで狭小地なのである。早速、ノコギリとノミで大工仕事を始めます(^^)v

f0233328_12131569.jpg

『見た目は本格的?』
ノコギリとノミなんかじゃ今年の冬には間に合わん(-_-メ)
ここで我が家の電動工具を総動員( `ー´)ノ
FC10FA丸ノコは90mm角の柱を瞬断できる。感激(^_-)-☆
小型の丸ノコに、電動ドライバー、ボルトに水平器、メジャーと総動員
まるで家を増築するがごとくの様相です。

基礎はプロに作ってもらったが、床の狭い小屋は意外と難しい。水平に保ったり強度を得るには? と(*´з`)

こりゃいかん(*´з`)。設計を再検討(^-^; 果たして、今年の冬に間に合うだろうか?

f0233328_12131807.jpg


[PR]
by Boo_yan | 2015-10-27 12:20 | 薪ストーブ | Comments(0)
<< 15-207:工房さんのふるさ... 15-205:PFCJはポルシ... >>