カテゴリ:硝子建具( 22 )

15-179:永かった光の硝子建具は揃った!(^^)!

最後造作戸』
最後の硝子建具が遂に収まりました。
作品の良し悪し好き嫌いは別として
建具屋さんの技術に助けられ全ての硝子戸が無事完成!(^^)!

最後は、玄関からリビングの入り口引き戸で、こんな感じ
大柄の割には思ったより地味な仕上がりです。

f0233328_07265500.jpg



More 二輪の大花
[PR]
by Boo_yan | 2015-09-20 07:30 | 硝子建具 | Comments(0)

15-178:青い扉は長い道のりの始まりだった

青い扉の硝子』
今日から2015年のシルバーウィークですね!
みなさん大いに羽伸ばしてくださ~い(^^♪ 私も、ちょいと♪

そうそう。青い扉にも硝子が入ったのです。
白い壁と、青い扉のコントラストに揺らいでおりましたが

青い扉の雰囲気を壊さないように青いハンドルレバーと青い硝子。
なんとなく砂浜から深度がましたようなエメラルドブルー(^^ゞ
最初に構想した青いドア。やっとイメージに納まった。

f0233328_22493346.jpg



More 戦後は終わった
[PR]
by Boo_yan | 2015-09-19 08:00 | 硝子建具 | Comments(0)

15-167:覗くには大きすぎる魅枠の穴

らない』
サイズを間違ったわけではない。
厚さが1mm余分で、この一枚が収まらなかった。
ステンドグラスは工業用硝子と異なり厚さが不均一だったり
色むらがあったり気泡が混ざったりうねってたりしている。
これがまた、味があるのだか(^^ゞ
厚さは3mmと書かれているが平気で5mmoverだったりする<`~´>

木製の建具は使用する材木の種類(今回は赤松だって)にもよるが
極めて精度が高い。職人さんの技術だが極めて正確に4.5mmの溝を削ってある。
填らない。私のカットが悪いのでもない。不可抗力なのである。

大きなガラスを再度発注し、420mmのpartsを再度切出す(T_T)
細長いガラスのカットもドキドキ(;一_一) 
今度は大丈夫かぁ~? カットも結構難しいのです!

f0233328_07432158.jpg



More 前途多難
[PR]
by Boo_yan | 2015-09-08 07:47 | 硝子建具 | Comments(0)

15-166:選ばれた3つは構想に填るか

『半壁の訳』
キッチン以下の狭小の私の天守部屋。
狭所は恐怖感もあり、閉ざされると忘れられてるかの不安に駆られるかも?
ならばと、お願いした天守書斎の半壁。
これには、もう一つの狙いがある。
すっかり完成しているようだ。だがこれでは開放し過ぎ(^^ゞ

棟梁にお願いした50cmx50cmの3つの枠が寸分の狂いもなく、
ステンドグラスを填まるのを待っているに違いない。

f0233328_08545524.jpg



More 2つの光を得て輝く
[PR]
by Boo_yan | 2015-09-07 09:04 | 硝子建具 | Comments(0)

15-164:和緑の連鎖の乱れ

『初めて填ったのは硝子』
厠の建具ができあがってきました。
初めて建具に私が切出した硝子が収まった。

もくろんだ通りの和風の厠戸となった。
硝子の色に合わせ厠戸の壁の一角も淡い緑に塗った。
より一層、厠戸は和っぽくなった(^^ゞ

f0233328_07210201.jpg



More 空室
[PR]
by Boo_yan | 2015-09-05 07:23 | 硝子建具 | Comments(0)

15-163:キッチンを守る神たちの原点と収点

『キッチンの課題』
この場所は、当初の構想から悩みの根源だ。
キッチンは北側にある。スペースが確保できない。
少しでも奥様の占有の個室化をしてあげたい。
システムキッチンは濃い色が良い。
狭いエリアを仕切り、なお光と取り入れ閉塞感を和らげるかがテーマ。
ここの仕様を誤るとずっと魔女に虐められる。必死に考える^^;

キッチンとダイニングリビングとは出来るだけ大きな硝子引戸で仕切る。
息が詰まったら全て(2枚戸だけど)冷蔵庫の横に引き込めば開放される。
仕切りは垂れ壁で、収納仕様は諦めガラス欄間とし
光による開放感と個室感の両立を狙う。

で建具屋さんの引戸と棟梁の大きめの欄間ができあがったわけです。
開放的な天岩戸になるかどうか?
潜むのは魔女ですが(^^ゞ

f0233328_08311379.jpg



More 愉は収斂する
[PR]
by Boo_yan | 2015-09-04 08:36 | 硝子建具 | Comments(0)

15-162:やっぱぬったった。

『うつけもの』
小窓ブルーに塗ってよかですか? と職人さん。
ちょ。ちょっと待ってください!
そりゃあ。躊躇するよね。ケーシングは青く塗ったものの
なんだかんだと、部屋の中の青い窓なんて躊躇の塊(;一_一)

だいたい、日本家屋。いや日本の納屋のイメージの家に
青い窓とか青い扉とか付けるうつけもんは
ちょんまげ結って西洋の鎧とマントを身にまとうのとおんなじ。
織田信長くらいしかおらん!というくらい、迷った。(^^ゞ
迷っとたら大きな扉もできてきた(*_*)

f0233328_07034127.jpg



More 青い扉
[PR]
by Boo_yan | 2015-09-03 07:12 | 硝子建具 | Comments(0)

15-159:家づくりのテーマを後から考える

『優柔不断』
家づくりのテーマなんて考えて建てたわけじゃない。

家づくりを思いついて一年も経つと、世の中真面目に
みんなコンセプトと強い想いを持って建てるんだなーと、
遅ればせながら気付く(^^ゞ

純和風、町屋風の、古民家風とか和モダンな、ならまだなんとなく。
アジアンテイストとかアメリカンテイストな、ナチュナルカントリーな
フレンチカントリーな、北欧風、南国リゾート風ってどんな家? って感じ。

しかし。家を建てるときはちゃんとテーマを決めた方が実現しやすくなるようだ!

しかし。優柔不断なわたしは、絞りきれないのでテーマは倉庫!
好きな物だけ、ごたごた放り込んだ「倉庫づくり」(^^ゞ

また一品、倉庫に運び込まれました。

f0233328_09034412.jpg



More 何テイスト?
[PR]
by Boo_yan | 2015-08-31 09:07 | 硝子建具 | Comments(0)

15-155:白い壁の舞いは始まった。その1

『出揃った役者たち』
戸建には欠点も多い。
元々狭い土地に、ガレージが建っている。
めっちゃ狭いとか。めっちゃ西日が当たるとか。(T_T)
まあ、財政的にも諸事情においてもどうしようも無い訳で
このデメリットで、いかに遊ぶかを楽しむわけです(ー_ー)!!

いよいよ終盤。役者は出揃った。

はたして下手な演出に役者たちは舞ってくれるだろうか(^^ゞ

f0233328_09290835.jpg



More 西日
[PR]
by Boo_yan | 2015-08-27 09:41 | 硝子建具 | Comments(0)

15-136:ガラス職人に必要な、適当な計算

『選ばれたの数』
室内の建具に填める硝子ですから
黄色とか赤とか避けて、落ち着いた色を選ぶ
そうするとブルー系とグリーン系ばかりの5種類になった。
選択と言うより趣向に偏った結果であるが。
いくら落ち着いた色を選んでも光を通すと暴れるのだろう(ー_ー)!!
f0233328_07553396.jpg


More 宝石?
[PR]
by Boo_yan | 2015-08-08 08:06 | 硝子建具 | Comments(0)