カテゴリ:映画( 34 )

1703-024:悲しみを歌った詩に時代の移り替りを悟る

『苦渋の選択』
渡辺謙の「怒り」か宮沢りえの「湯を沸かすほどの熱い愛」か
悩ましい選択である。どちらもストーリーを知らない(^-^;
奥様とのデートと言う事を勘案すると「怒り」の方が賢明か?(^-^;

昭和館は¥1,100で2本立て。太っ腹で二人分のチケットだって出してやれる( `ー´)ノ
悩む必要はなかった上映は昨日で終わっていた( ̄▽ ̄)

f0233328_11573773.jpg




More エレジーに執着
[PR]
by Boo_yan | 2017-03-26 12:08 | 映画 | Comments(0)

1612-192:海賊に重ねる望郷と青春謳歌の回想

『人混み酒』
年の瀬が近づくこの時期、街を出歩くのは気が進まぬが

今年前半は、ほとんど行かなかった映画。
レトロな昭和館に嵌り後半盛り返す(^^)v
たまにはメジャーな映画館へ。
人混みを🍶避け間隙を縫った映画館にて
映画は良いね~。できないことを・・・忘れていたことを、
2本立てで本数稼いだが、今年はあまり良い映画が無かった?
いや、チョイスできなかった(^^ゞ今年最後かな?
『海賊と呼ばれた男☆☆☆☆★』
『団地☆★★★★』
『高台家の人々☆☆☆☆★』
『マネーモンスター☆☆★★★』
『ニュースの真相☆☆☆☆★』
『深夜食堂☆☆★★★』
『64 ☆☆☆★★』
『ジェイソン・ボーン☆☆☆☆★』
「スポットライト」
「スティーブ・ジョブズ」
『後妻業の女☆☆☆☆★』
『シン・ゴジラ☆☆★★★』
『Independence Day☆☆☆★★』

f0233328_11145423.jpg



More 九州人時代
[PR]
by Boo_yan | 2016-12-16 11:15 | 映画 | Comments(0)

1612-187:何事もやってみてみてみなきゃわからない

メダルget』
ポケモンを2000匹捕まえた!
だからどうと言うものではありませんが(^^ゞ

ワンコとの散歩のお陰で一日6.3km 約9000歩もウォーキングしているのですから
当然2000匹位は捕まるわけです。
何事も積重ねは大切です。"継続は力なり"です。

f0233328_10322239.jpg



More うるうる
[PR]
by Boo_yan | 2016-12-07 10:37 | 映画 | Comments(0)

1612-184:愚かなる富、権力、名誉欲に踏み躙られる正義

『冬待ち人』

冬空の中ポケモン探しにうろつきました。な、訳ありません( `ー´)ノ
鴎外橋の中央にある「かもめ」のオブジェクト。
夜になるとイルミネーションで紫に染まるそうです。
北風ゆるく河川の上で寒くなれと冬待ち人です。

昼間は、嵌ってしまった映画館に暖を求めるとしよう(・´з`・)

f0233328_10484040.jpg



More RUN RUN RUN金、金、金と、金追いかけたら
[PR]
by Boo_yan | 2016-12-02 10:56 | 映画 | Comments(0)

1611-179:師走の足音、こんな日は熱燗が良い

『Christmasツリー🎄
クリスマスツリーもすっかり準備オーライです🎄
クリスマスツリーを見るとbokuさん夫婦と2年前に行った台湾


でみた金のツリーを思い出します。
また、温かくなりそうですが寂しい夜は熱燗で酔いつぶれるのも
f0233328_10381038.jpg


More 音色の生き方
[PR]
by Boo_yan | 2016-11-18 10:45 | 映画 | Comments(0)

1611-178:数字だけで語れる重き事「昭和は遠くなりにけり」

『昭和館again』
二度目の昭和館である。
2本立てはかなりのお得感があるものの
5時間を超える映画鑑賞は結構勇気がいる(+o+)

やっと一本目の観賞を終え手作り感満載のパンフレットに目を移している時、
観客が持ち込みのお弁当を開いてことに気付いた(゜.゜)
この映画館は\1,100で終日楽しめるようだ(+o+)

f0233328_09430403.jpg



More 平成生まれも28年
[PR]
by Boo_yan | 2016-11-17 09:58 | 映画 | Comments(0)

1610-168:在りそで無さそな事はもっと在る闇の組織

『ジェイソン・ボーン☆☆☆☆★』
CIAを題材としたITテクノロジーありCarチェイスあり
女のしたたかさありのありそうでなさそうな
確かに、ハリウッド映画の見本みたいな映画でした( ̄▽ ̄)

前作を見ていないので全体の流れと意図は掴めてないかもしれませんが
次作も観ていいかなと思わせる良い出来の映画でした(^^♪
しかし宇宙人ジョーンズも年取ったね~(^-^;

f0233328_09392406.jpg


[PR]
by Boo_yan | 2016-10-28 09:39 | 映画 | Comments(0)

1610-157:街の中奇妙な時空に迷い込み

『・・ざんまい』
「アナタが観に行きたいと行っていた映画「ジェイソンボーン」
 今日の午後なら一緒に行ってもいいよ。」
とのFB記事を見つけ、よし、これ観に行こう!
と時間も確認せずに出発。
先ずは、腹ごしらえということで先日開店した「すしざんまい」北九州小倉店へ(^^)/
f0233328_10075776.jpg


More 「神様の姿」を観てしまった
[PR]
by Boo_yan | 2016-10-11 10:23 | 映画 | Comments(2)

1309-139:業の演技に幸福を求める振る舞いを糾弾

『後妻業の女☆☆☆☆★』
ちょと怒っているので映画を観ることにした。
観たい映画があるわけでもない何を観るかとしばし・・・
大竹しのぶ?コメディ作品だろう気分転換だから!
直木賞受賞の「後妻業」。ちったあマシだろうと選択。
鑑賞終わって。さんまの元嫁くらいにしか思ってなかった大竹しのぶ演技力に脱帽した。

裕福な独身男性の後妻となり、財産を奪う「後妻業の女」いるいる!こんな人間。
財産って金の事だけじゃない「他人の幸福」を自分幸福にしようとする。
自分の主義主張を絶対曲げず、反対に金を使ってでも自分が一番幸福だと主張して
周りの人間をねじ伏せようとする輩。
そもそも、人間の身・口・意によって行われる善悪の行為。良い映画だった(^^)。
私の周りの彼女も、きっと寂しいのだろう。( `ー´)ノ 
やはり幸福と言うものは一人では決して味わえないものらしい(゚Д゚)ノ

※幸福の定義
 自己価値を確認したいと溺れざる者は
 自由の欲求のなすがままに
 それを裏付ける他人の承認を得ようと無意識に振る舞う。

f0233328_09390507.jpg


[PR]
by Boo_yan | 2016-09-02 09:42 | 映画 | Comments(0)

1608-133:天皇も辞めたいというご時世に安気な

『ゴジラ』
は、1954年(昭和29年)11月3日に、東宝が製作・公開した日本映画。
残念ながら、小生もまだ生まれていない。
なのに、黒崎の映画館でLIVEで観たような記憶でいる。
既にリバイバルだったんでしょう(^^ゞ
「モスラ対ゴジラ」は絶対LIVEで観たと思う(ー_ー)!!
と言っても公開は1964年(昭和39年)50年以上前と言うのだから我ながら驚く。


f0233328_17174260.jpg



More 下手な冗談
[PR]
by Boo_yan | 2016-08-22 17:20 | 映画 | Comments(0)