1707-098:眠れる資産は語る

『捨てられない物』
ちょっとだけ価値があるが
使い物にならない、使わない物を後生大事にため込んでいるものだ(^_^;)
例えばこれ(。◕ˇдˇ​◕。)/
いわゆる社章であるが、18金で七宝焼きで作られたものだ

当時は、社員の会社に対するロイヤリティーを高めることが
企業成長の大きな要素であったため、このような社章を作ったのであろう。
議員バッチや弁護士バッチなども同じ類か(ーー;)
これ付けてりゃ、偉くなった?選ばれし者かのような勘違い(ーー;)
時代は流れ、会社合併によりその利用価値すら無くなったが、
私にとっては捨てられない一品である。
金の値段は、上がっとるし( `ー´)ノ

f0233328_11080033.jpg





『ONE DOLLAR』
もう一つがこれ(^^)/
「ONE DOLLAR」アメリカの一ドル硬貨である。
新婚旅行でアメリカに行ったときに、ハンバーガーshopのお兄さんが
これ持ってるとhappinessになるぜ!(たぶん)と言って
お釣りにくれたものである。
以来、ずっと持っている。だから、多分幸せ(*^^)v 
価値は変動するが当時約220円。現在約110円と価値は1/2になったが(^_^;)

f0233328_11082717.jpg
『記念硬貨』
他にも記念硬貨が何枚かある(゚Д゚)ノ
主に500円硬貨であるが引き出しに転がっているもので
・昭和60年:内閣制度百年
・昭和60年:TUKUBA EXPO’85
・昭和61年:日本国御在位六十年
・昭和63年:青函トンネル開通
・昭和63年:瀬戸大橋開通
・平成9年 :1998NAGANO5輪 ・・・
確か、東京オリンピックの1000円硬貨や御在位六十年の金貨もあったはずだが?
誰かが使ったか、箪笥の肥やしになっているか?見つからない(^_^;)
どこの家庭でも4,5枚は持っているに違いない。
2020年にも記念硬貨は間違いなく発行されるだろう(゚Д゚)ノ
日本の世帯数は5340万世帯で一世帯当たり4枚の500円硬貨を求めるとすれば
500x4x53,400,000=106,800,000,000がの収益が得られる事になる。
多分、ほとんどが使われず眠るのだろうから(ーー;)
それに、過去発行済みの貨幣が、今後も使われないならば
国としての財務計上は、資産?負債?
f0233328_11080785.jpg

『為替で国力を読む』
個人が、使うか貯めこむかはどうでもよいのであるが、
考察すべきは、硬貨のサイズで国力が分かるのではないかと言う事。
重ねてみると
・1978発行のUSA1$は最も大きい
・昭和60年代に発行された500円硬貨は全て同じサイズ
・平成時代に発行された500円硬貨は小さく現行500円硬貨と同じ?
・一番下にある「100」は韓国硬貨。ウォン
 1979年当時、1円は約0.37ウォンだったから、約37円の価値となるが
 同時期の昭和50年のOKINAWA EXPO75硬貨より大きい。

製造コストを掛けずに発行した方が国としては良いのであるから
大きなコインを発行していたと言う事は、国力が有ったと推測する。
したがって、USA1$>韓国100ウォン>昭和記念硬貨>平成記念硬貨となるのだろうが、
それから40年近く現在のUSAと韓国の国力は上がったかは疑問である(^^ゞ

使えるなら、使えるうちに使っとこうぜ!猛暑の熱に魘されている。(^_^;)

f0233328_11081046.jpg


[PR]
by Boo_yan | 2017-07-30 11:13 | 小物 | Comments(0)
<< 1708-099:猛暑は扇風機... 1707-097:天は人の上に... >>